奈良県天理市出身。 12歳より雅楽を始め、15歳より演奏・演舞を中心としたプロ活動を開始する。
専攻は横笛(龍笛・高麗笛・神楽笛)・左舞・琵琶。横笛・琵琶を上明彦氏、左舞を池邊五郎氏に師事。
◇雅楽演奏ユニット「博雅会はくがかい」を結成し自ら代表に就任。
以来、博雅会としても全国各地で演奏活動を展開している。
◇個人的な演奏活動としては、雅楽の世界には珍しいマルチプレーヤーとして活躍している。
◇雅楽管楽器の演奏においては鳳笙・篳篥をも含む全てに通じ、雅楽の舞のレパートリーは約20曲を数え、雅楽における絃楽器・打楽器や古代歌謡にも明るい。
雅楽曲の作編曲なども手がけ、舞に関しては、全ての演目において「舞譜」を作成する。
◇雅楽講師としてもECCアーティストカレッジ雅楽コース講師(~2006)、NHK文化センター雅楽講座講師(神戸)、京王友の会雅楽講座講師(東京)、富山県小矢部市無形文化財・高知山内神社、他多数で講師を勤めるなど、全国各地に門下生を持つ。
◇「異変プロジェクト」と称し、地域の雅楽演奏活動を盛り上げる活動を行っており、現在東京・尾張一宮・神戸などで活動中。

コラム 岩佐堅志の雅楽家ブログ

雅楽演奏家と雅楽講師

2021/1/23    

私には2つの顔があります。 1つは雅楽演奏家。 もう1つは雅楽講師。 私はこの2つの顔を使い分けて日々活動しています。 まず、雅楽演奏家、として。 本来、雅楽演奏家は「楽師がくし」という敬称で呼ばれま ...

コラム 岩佐堅志の雅楽家ブログ

雅楽といえば天理教

2020/10/12  

雅楽を演奏している人というのは、ほとんどが宗教関係の方です。 仏教・神道と色々ありますが、やはり天理教の方が断トツに多い。 これは何故なのでしょうか? まずは何故雅楽演奏者が宗教関係者に多いのか? そ ...

コラム 岩佐堅志の雅楽家ブログ

雅楽・朗詠【二星】奉納

2020/10/12  

雅楽・朗詠の中に「二星じせい」という曲があります。朗詠とは漢詩を読み下し歌うもので、「二星」の歌詞は以下のようになります。 「二星適たマタマ逢ヘリ 未マダ別緒べっしょ依々之いいの 恨うらミヲ叙のベザル ...

コラム 岩佐堅志の雅楽家ブログ

雅楽合奏会企画「異変プロジェクト」

2020/10/12  

6回目です。ご愛顧感謝いたします。 私は雅楽を12歳のときに始めました。 当然、最初は趣味でした。といいますか、廻りの大人にそそのかされて始めた、というのが正直なところです。 そんな私が、高校入学と同 ...

コラム 岩佐堅志の雅楽家ブログ

場所不問!雅楽演奏要望募集

2020/10/12  

この文章を書いているのがゴールデンウィークの最終日。 皆様はどのような祝日を過ごされましたか?雅楽演奏家にとって赤い日(土日曜日や祝日)はとても大事な日になります。演奏の仕事が入る可能性が高いからです ...

コラム 岩佐堅志の雅楽家ブログ

雅楽演奏団体・博雅会の御紹介

2020/9/17  

雅楽演奏団体【博雅会】とは? 今日は私の主宰する雅楽演奏団体「博雅会(はくがかい)」についてお話いたします。 雅楽というのは団体競技です。一人では何も出来ません。皆で力を合わせ、それぞれ別の楽器を奏で ...

岩佐堅志1

コラム 岩佐堅志の雅楽家ブログ

雅楽ブログ開始します。

2021/8/24  

雅楽演奏家・講師の岩佐堅志 はじめまして。 私は日本の伝統芸能である雅楽(ががく)の演奏家・講師の岩佐と申します。 私が、奈良県天理市出身で、さらに天理市内の学園を卒業という御縁もあり、この度、当コラ ...