地域

コラム 岩佐堅志の雅楽家ブログ

2021/1/23

雅楽演奏家と雅楽講師

私には2つの顔があります。 1つは雅楽演奏家。 もう1つは雅楽講師。 私はこの2つの顔を使い分けて日々活動しています。 まず、雅楽演奏家、として。 本来、雅楽演奏家は「楽師がくし」という敬称で呼ばれます。 ただ、雅楽界の暗黙の了解のようなものがあって、皇居に詰める宮内庁式部職に属する演奏家のみ「楽師」という敬称が使われます。 例えば、伊勢神宮にも雅楽の専門職の方がおられますが、この方達は「神宮楽師」と呼ばれています。 ということで、我々は「楽師」なんていう敬称は恐れ多すぎて使えません。 「能楽師」や「狂言 ...

© 2022 天理系