No.10

Force to verify the common sense

常識を検証する力

自分をアピールする技術

みなさま、こんにちは、第10回目のコラムは自分をアピールする技術ということで、前回の自己アピール、ブランド化、することはとても有効的手段であることをお伝えしましたが、今回は、さらに深く掘ったところで、自己アピールの方法をさらに具体的にお伝えできればと思っております。

自分だけの世界が手のひらの中に広がる

さて、インターネットの普及が加速している現代、20年前と今を比べると、夢のような時代になっていると思いませんか?
ドラえもんの漫画のような、タイムマシーンで未来に行けるような時代に現実的になってきている気がします。
今から約20年前に、携帯電話、PHSなどが爆発的に普及し始めました。トランシーバーのような携帯電話の時代から、コンパクトになり、価格も割と安価になって来た時でした。その時代の携帯電話も単音での着信音で画面も文字しか出なく、今のガラケーよりも機能の少ない携帯電話でした。
それから20年、今では持っていない人の方が少ないというくらいスマホが流行しています。
さて、昨今のスマホ、タブレット端末や、パソコンの発展は時代を加速させています。広告の常識が変わりつつあるように、芸能活動、自己アピールも変わりつつあります。いつも手元に、ポケットに、お店があり、メディアがあるようになります。ここで自己アピールを行うことが有利となり、一般的な人も自己アピール、自己ブランディングによって、ファンを作ることが可能であると感じることができました。さらにはSNSの普及も輪をかけて、自分を世の中に売り込むためのツールが揃っている状態と言えます。
インターネット環境が整い、万人に様々な情報が取りたいときに取れるようになり、今や自分だけの世界が手のひらの中にあるような錯覚を覚えてしまうくらいになってきています。
まさに20年前に比べると夢のような時代となっているのです。

自分発信のブランディングが可能に

この、夢のような時代になり、インターネットによる様々なサービスの普及が一般的になって来ました。そして、一般ユーザーが利用するに止まっていたサービスが、今度は一般ユーザーが仕掛けられるようなサービスが展開できるように進化しています。
一個人が自分自身でプロモーションできブランディングできる時代が来たということです。芸能人を考えてみると、それは夢のような存在、テレビの中の存在であると思っていた方は非常に多いと思います。ところが、その芸能人に今自分がなれる時代となっているのです。
自分をプロモーションし、自分をブランディングし、自分の個性に共感してくれるファンを作ることができます。イベントを行えばたくさんのファンがあなたの元に集まってくれるようなことが自分一人でできるようになるのです。
自分をアピールすることが安易にできるようになった時代です。インターネットの普及、誰でも動画に出演でき、テレビの主人公のように自分を世界中の様々な方々に見てもらうことができます。
自分が引きこもりでも、自分が人よりスポーツができなくても、自分が人より勉強が苦手でも、自分が人よりもかっこ悪くても、自分が人より何兄劣っていると思えても、全くそんなことは関係がなくなる時代が来たのです。引きこもっていることが個性、スポーツができないことが個性、勉強ができないことが個性、かっこ悪いことが個性、劣っていることが個性、として世の中に良い面としてアピールできる時代が来たのです。
どんな人でも、自分をアピールができ、それはマスメディアを凌ぐような強烈なアピールとなる場合もあります。自分の個性をしっかりと、コンテンツ化でき、そのコンテンツに力を持たせ、時代に沿ったアピールの仕方をすることで、とても力強いアピールができるようになります。

COLUMN

おすすめコラム

こちらも読まれています

import_contacts
READ MORE

1、2の、3、☆C☆!

本物とマジック

import_contacts
READ MORE

元理系男子の舞台と花火と脚本戦記

日常の中に溶け込む非日常

import_contacts
READ MORE

RQ Lover

レースクイーンの罪

import_contacts
READ MORE

天理市民なら知っておきたい○○!

知っておきたい天理市内地名の由来

NEW
import_contacts
READ MORE

どきっ! 猿でも楽しめるネット冒険!

天理市民(関西人)を理解する為に必要な20+1の説明書

import_contacts
READ MORE

万巻の書を読み、ホンドーリをゆく。

「home」青空亭

import_contacts
READ MORE

岩佐堅志の雅楽屋ブログ

雅楽が上手くなる方法

import_contacts
READ MORE

子育てママのためのあな吉手帳と私

『今日は忙しい!!』ってどんな一日?

banner banner
banner banner
banner
Ⓒ 2017-2018 Tenrikei