No.08

MAGIC

1、2の、3、☆C☆!

そうだ、マジックをやろう・3

最近初めてスマホを水没させたマジシャン、☆C☆です。
大切なお客様の情報が全て消えてしまい、大変あせっております、☆C☆です。
バックアップを取っておくべきだと深く反省しております、☆C☆です。
皆さんも気をつけてくださいね(汗)

さて、今回はマジックができることの利点をお話したいと思います。
プロとしてではなく、皆さんがマジックを覚えたとして考えられる利点です。

コミュニケーションツール

まずは、最強のコミュニケーションツールに成りえるということですね。
たとえば人と話すのが得意ではない方が、話さなくてもマジックの現象だけで人との距離を縮められたりします。

実際にマジックを目の前で見る機会って、かなり少ないですよね。
マジックを見た時の相手の驚きや喜びは、大抵の場合、本人が想像するよりもずっと上の反応で帰ってきます。
自分に自信がなくても、驚きや歓声を受けるだけで自信が湧いてきて、人と話せるようになったという方もいらっしゃいます。

人の驚き、そして喜びを短時間でこれだけ引き出せる。
そして本人には、自信や人に喜んでもらえることのすばらしさを感じてもらえる。
最強のコミュニケーションツールではないでしょうか??

ヒーローになれる

マジックは場所を選ばずに演じることができるのも強みです。
さまざまな場面で、効果的に場を盛り上げることができます。
ちょっとしたマジックを身に付けていれば、食事会や飲み会はもちろん、暇をもてあましている人や、子どもたちにでも、楽しんでもらえる時間を提供できます。
ただし、そういう場合にはマジハラに注意してくださいね!(vol.7『マジックハラスメント参照)

僕自身、プライベートで活用していて役立っているのは、テーマパークなんかの待ち時間ですね。一緒に行く仲間はもちろん、周辺のお客さんまで楽しく時間をつぶせます。

子どもたちのマジックに対する反応はすごいです。
すごいことをやればやるだけ、びっくりするような反応を見せてくれます。
ヤラセか!?と思うくらいのリアクションや大声で、やってるこっちがびっくりするくらいです。
マジックができるというだけで、尊敬の眼差しに変わります。誰でもすぐにヒーロー扱いです(笑)

もちろん大人でも、自分ができないこと、特に魔法のような出来事ができる人に対しては一目を置くようになります。

レベルの高いマジック

マジックができるようになると、すごく素敵だということは解かっていただけたと思いますが、誰でもできるようなマジックを覚えても効果的ではありません。

それではレベルの高いマジックを覚えたい。
そう考えられると思いますが、そんな必要もありません。

「誰でもできるようなマジックを覚えても効果的ではありません」
と言いましたが、誰でもできるようなマジックを、誰でもできるようなマジックじゃなくせれば良いのです。

マジックは見せ方、演じ方を知るだけで、まったくレベルの違うマジックに変わってしまいます。これもマジックの面白いところですが。
できるだけマジシャンに近づいたマジックができるようになる。
そのための方法を、今後のコラムの中で説明していければと思っています。
たくさんの方にマジックを演じることの楽しさ、すばらしさを知っていただき、たくさんの方にマジックを見る喜びを知っていただきたいです。

この☆C☆のコラムを読んでいただいていれば、きっとレベルの高いマジックにたどり着いていただけると思っておりますので、どうぞ今後にご期待くださいませ。

ですが、もし・・・今後のコラムなんか待てない。手っ取り早く、すごいマジックができるようになりたいって思う方は、僕に直接おたずねくださいませ!マジックの勉強会や家庭教師も承っておりますので、お力にならせていただきます♪

COLUMN

おすすめコラム

こちらも読まれています

import_contacts
READ MORE

常識を検証する力

自分自身を信じること

import_contacts
READ MORE

元理系男子の舞台と花火と脚本戦記

日常の中に溶け込む非日常

import_contacts
READ MORE

RQ Lover

レースクイーンの罪

import_contacts
READ MORE

天理市民なら知っておきたい○○!

知っておきたい天理市内地名の由来

import_contacts
READ MORE

どきっ! 猿でも楽しめるネット冒険!

天理市民(関西人)を理解する為に必要な20+1の説明書

import_contacts
READ MORE

万巻の書を読み、ホンドーリをゆく。

「home」青空亭

import_contacts
READ MORE

岩佐堅志の雅楽屋ブログ

新年、明けましておめでとうございます

import_contacts
READ MORE

子育てママのためのあな吉手帳と私

それって本来何のためにするのかを考えよう!!

Ⓒ 2017-2020 Tenrikei