No.06

Atelier

子育てママのためのあな吉手帳と私

『今日は忙しい!!』ってどんな一日?

こんにちは。
天理市にある『子連れで安心、ママのためのアトリエ』
Atelier Lien(アトリエ リアン)代表のこにし りえです。

前回は、なにをするにも
『ゴールを決めてからはじめる』についてお話しました。

今回は、
『今日は忙しい!!』ってどんな一日?についてお話したいと思います

よく耳にするのが
『今日は忙しくって・・・。』というフレーズ
・今日は、予定がいっぱいで
・やる事が多くって忙しい
と頭の中で色々な予定ややることが渦巻いていて
考えるだけでもウンザリ・・・という方も多いのではないでしょうか?

私も「あな吉手帳術」に出会うまでは、
いつも頭の中だけで
・まず、ここに行って、次は○○して、それが終わったら△△して・・・
とずーっと頭をフル回転!!
にも関わらず、肝心なことを忘れて、更にバタバタな毎日でした
やりたいこと・やらないといけないことが結局終わらず
『私って駄目だなぁ~~~』って自分にダメだしして、しょんぼり・・・
そして、
また慌ただしい一日がはじまり・・・また思うように行動出来ずしょんぼり
本当に『毎日忙しい!!』しかありませんでした(笑)

でも、「あな吉手帳術」に出会って、
・一日のやること、やらないといけないことを『見える化』することによって
「頭がパンパン」「忘れていた」「覚えておかないと!!」から解放されました

頭の中だけで全てを済まそうとすると、完全に容量オーバーで、他のことを考える余裕もありません。
でも、「覚えておかないと」を手帳におまかせすると頭にも余裕ができて、色んなことを考えることが出来るようになりました。

よく、パソコンやスマホでも動きが悪くなったりすることありませんか?
色んな原因があると思いますが、その一つに「メモリーがいっぱい」で動きがにぶくなるときがあります。
そんな時は、大事なデータを他にうつしてから、データを削除してあげると、サクサク動きだすことがあります。
人の頭も同じなんですよね
頭だけで考えることが多いと脳も疲れちゃってキャパオーバー・・・
そういう時は、スケジュールやフセンに書いてあげて、「覚えておかないと」は、手帳にまかせて頭の容量をあけてあげましょう!!

その方法として、
①日時が決まっていて、自分の都合で勝手に変更出来ない予定は、【スケジュール】に書く
②いつ実行してもいいもの、まだ実行するか決まってないものについては、【フセン】に書く

一度、今日から一週間分の【スケジュール】と【フセン】を書いてみてください
どうですか?
自分が思っている以上のことを考えて行動していることがわかると思います。
そして、「書く」と頭もスッキリしてきませんか?

今、デジタル化がすすみとても便利になってきましたが、
やはりアナログも大事な部分だと私は思っています
【アナログの利点】
・一度に色んなページを広げてみわたす事ができる
・順番の入れ替えがしやすい
・とにかく書き出して、今すぐすること、後ですることの仕訳がしやすい等々

今年もいよいよ残すところ半年をきったので、残りを有意義に過ごす為に
【やりたいと思うことをフセンに書く】をやってみて、
書いたフセンを
・今すぐ
・今月中
・秋までに
・年内に
・来年でOK
に分けてみてください
そして、早めにやりたいことについての
「それを実行するために必要なこと」をまたフセンに書き出す
そうすると、おのずと、優先順位が見えてくると思います
なんだかやることが増えたような気がする・・・と思われがちですが、
いえいえ今まで頭の中だけでこれだけの事を考えて実行してきたのです
それを【見える化】しただけで、増えていません!!
しかも、必要・不必要の仕訳も出来るので、無駄がはぶけるはずです

ノートやメモ、ToDoリストに書くのではなく
【フセンに書く】これが一番のポイントです

一度試してみてくださいね~~~。

COLUMN

おすすめコラム

こちらも読まれています

import_contacts
READ MORE

1、2の、3、☆C☆!

本物とマジック

import_contacts
READ MORE

元理系男子の舞台と花火と脚本戦記

日常の中に溶け込む非日常

import_contacts
READ MORE

RQ Lover

レースクイーンの罪

import_contacts
READ MORE

天理市民なら知っておきたい○○!

知っておきたい天理市内地名の由来

import_contacts
READ MORE

どきっ! 猿でも楽しめるネット冒険!

天理市民(関西人)を理解する為に必要な20+1の説明書

import_contacts
READ MORE

万巻の書を読み、ホンドーリをゆく。

「home」青空亭

import_contacts
READ MORE

岩佐堅志の雅楽屋ブログ

雅楽が上手くなる方法

import_contacts
READ MORE

常識を検証する力

自分自身を信じること

Ⓒ 2017-2018 Tenrikei