メイン
第2回
今回のお客様は...有限会社なかい 杉本英仁

第1回からの続き

杉本課長天理市での認知は確かにここからですね。怒涛かどうかはわかりませんが、確かに郵便局前の屋台も出店して順調に行ったのは事実です。ただし、この時に並行して櫟本町にテナント店を構えたのですが、そちらの方がなかなか軌道に乗らず大変でした。

天理系櫟本町のテナント店とは天理インターの北側にある本店の事ですね?

杉本課長そうです。本店も紆余曲折あり、今の状態になるまでに移転、改装を繰り返しました。場所を変え、形を変え少しずつお客様にも認知されていきましたが最初は屋台で出た利益で本店のマイナス分を補うといった事もありました。

天理系屋台で十分な利益が出るにも関わらず、経営の苦しかったテナント店(本店)を維持しようとした目的は?

杉本課長お店のフランチャイズ化を近い将来に考えていたからですね。それにはまず会社化することなのですが、屋台だと会社として登記ができない。ですからテナントのお店は絶対に作る予定でした。そしてなんとか会社化しました。

天理系屋台が天理に移転する頃にはすでにフランチャイズ化も視野に入れていたのですね。そうして屋台はもちろん、徐々に本店も利益を上げていき、その先のフランチャイズ事業に力を入れていかれたのですね。(ちなみに当時は本店から少し北へ行った窪之庄町にもテナント店が存在したそうです。)

杉本課長そういうことになりますね。

天理系屋台から始まり今では天理市を代表するラーメン店の1つになりますが、いったいなぜその1杯のラーメンでここまで人気を得る事ができたと思われますか?

杉本課長一言で言うのであれば開き直ったから(笑)
コンセプトの押し付けと申しましょうか?
辛いものがだめな人は(客層として取り入れるのを)諦めた。にんにくがだめな人も諦めた。最初の入口で2つに分かれた。そうした開き直りがここまで続けて来られた理由の1つかもしれないですね。またそうしたお店側の我儘を受け入れてくださった辛くて臭いものが好きな一部の熱狂的なお客様に支えられて今日まで当社がやってこれたのだと思います。

天理系最初から客層を絞り込んだという事ですね。それは非常に難しくてしかし、大事なことですよね。今ではマーケティングの基本なのかも知れませんが販売のターゲット層を明確にするということは頭で理解していてもなかなか実践できませんから。それを30年前に行っていたから現在の『天スタ』の躍進があるのかもしれませんね。
今の日本では辛い商品と言うのは当たり前で、どのお店にもそれらが存在していて、またスナック菓子も辛いものが増え、子供さんでも普通に食べます。にんにくも昔は主になるような食材ではなかったと思うのですが、今ではだいぶ認知された食材になっています。ですが30年前はまだそうした辛さなどは当たり前ではなかった中でその辛さを好んでくれる層のみをターゲットに絞込み見事に成功した。社長は先見の明に優れていた方なのでしょうね。

杉本課長そうして持ち上げてくださる事は本当にありがたいのですが、やはりお店がこうして長年続けてこられた最大の理由は天理教様という宗教が存在する都市がこの天理市であり、大きな人の流れを作ってくださる事だと思います。

天理系確かに人の流れは他の土地とは異なりますね。

杉本課長はい。本当にありがたい事です。天理教様を含め、天理市への恩返しは徐々にさせていくつもりでございます。

天理系恩返し? ひょっとしたら具体的な事が既にお決まりなのでしょうか?

杉本課長はい。恩返しですね。ここ数年は天理市や商工会様からお声をかけていただき、様々なイベントへ出店させていただいております。地域の方々の喜んでいただいているお声も我々の耳に入ってきますので素直に嬉しく思います。ただ、これらはお声をかけていただいて参加しているという事で(有)なかい独自で天理教信者様や天理市の皆様に喜んでいただいているわけではございません。そうした事で社長の中井が昨年末に社員一同を集めて、「格安券を準備し、天理本店前の駐車場を使用して、社員一同でお客様をお迎えして戸外でラーメンを食べていただこう」という案を発表しました。本当は今年度末に実行するつもりだったのですが事情があり延期となりました。ですからリベンジと言う形になるのかもしれませんが来年、このイベントを必ず実行して、少しですが恩返しをと考えております。

限定のこくまろつけ麺が500円??

天理系本当ですか? 来年ですか? 『なかい』独自の恩返しイベントですね。是非我々も食べに行かせて頂きます!

杉本課長はい。ご来店をお待ちしております。

天理系では次は話題を杉本課長の方へ変えさせていただきます。杉本課長のお仕事内容についてお聞きします。主となるお仕事はいったい?

杉本課長うーん(笑) 主の仕事は雑用かな?

天理系ははは。またまたご冗談を(笑)

杉本課長それがまんざら外れていなくて本当なのですよ。当然、私も現場に出てラーメンを作ります。ですが他の社員と違い、固定して○○店に毎日入るといった事がないのです。極端ですが来週の金曜日にどの店舗にいるのかもわからないのです。また店に出ていない時は本当に雑用(笑) それ以外でもっともらしい仕事はと言われれば、社外広報や、フランチャイズ事業全般、フランチャイズ店への指導、独立開業者や社員、アルバイト希望者の面接やシフト管理等になりますね。

天理系軽く話されていますが結構お忙しく大変なポジションですね。

杉本課長どうなのでしょう? 長年やってきたので麻痺しているのでしょうかね? 大変なのかな? わからないです(笑)

天理系今、フランチャイズと申していましたがフランチャイズ店に関わらず、直営店でも結構ですので現在そうした新店の話はあるのでしょうか? 言える範囲で結構ですので教えていただけますか?

杉本課長そうですね。実は東京にお店を建てたのですが建物の事で色々と課題が発生して現在は休止状態となっているのです。現在も新たな物件を探している最中なのですが、見つかって開店準備が整いましたらまた皆様にご報告いたしますのでその時はよろしくお願いいたします。またそれと並行してタイの方でも新店の開店準備をしております。海外ですので中々準備もスムーズに進行しない部分もございますが、またこちらも開店準備が整いましたらご報告いたしますので東京のお店ともどもよろしくお願いいたします。

天理系東京と海外ですか! 『天スタ』がこうしてどんどんと知名度を上げていくことの嬉しさと、自分の中のローカルフードとしての天スタが離れていく寂しさが入り混じった気持ちが出てきました。それはさておき、『天スタ』のフランチャイズ事業の先頭に立たれる杉本課長に改めてお聞きしたいのですが、今後、ラーメン店や何かのお店を起業、開業したい人の為にアドバイスをいただけますか?

今年2月にオープンしたバンコクの店長に研修を行う杉本課長

杉本課長当社の開業資料(テンスタホームページ参照)にも記載してありますが、自分で起業する場合はお金など必要なものは色々ありますが、私が思うには覚悟を持っていない人は続かない。自分が人を使うのならば、この子達(従業員)を何とかしてあげないと、何とか食わせてやらないと!といった事も考えられる人でないと厳しいかもしれないですね。
結構、その辺りをあやふやに考えている人が多く見られますね。
また気楽にやっているように見えるお店に軽い気持ちで憧れて同じようなお店を建てようとする人もよくみます。気楽にやっているように見えて実は裏では必死にやっているわけで、それを表面からしか見ていないとえらい目にあう。
その事を頭において起業していただきたいですね。
ただ、もしそうした覚悟をお持ちの方がいらっしゃればまず当社へお越しください(笑) 社員一同お待ちしております。

天理系覚悟。大変勉強になりました。また最後のお言葉も素晴らしい。こうしたところに「なかい」の強さを感じてしまいます。
ところでインタビューの時にずっと気になっていたのですが、この壁のTシャツは震災の時のものでしょうか?

お礼のメッセージが込められたTシャツ

杉本課長そうですね。東北の震災の時の炊き出しの写真です。2度炊き出しに行かせていただきました。

天理系2度ですか? 『なかい』の社員さんで?

杉本課長はい。社員が交代で順番に行かせて頂きましたね。屋台車で(笑) あの恐ろしい震災が起こってすぐ会社で炊き出しへ行かせていただこうという話になり、中井の合図で準備を整え出発しました。社員が心を1つにして被災地の方の為に全力を尽くしました。ほんの少しでも被災者の方の胃袋を幸せにできたらという思いでした。
また熊本の震災の時も炊き出しに出させていただく予定でした。熊本は当社の元従業員がいたので中井もすぐに行けと号令を出したのですが、その従業員に少し待ってくれと言われ、しばらく連絡を待ったのですが結局、GOサインが出ず、炊き出しにいけませんでした。あの時はテレビを見たりしながら、中井を含め、社員一同、何とも言えないやるせなさだけが残りましたね。震災は決して起こってはほしくはありません。ですが万が一発生した場合、その土地の方々が許してくださる限り、我々は炊き出しに行かせて頂きます。

天理系奈良から東北までは結構な距離があります。実は私も炊き出しのボランティアに行かせて頂いたので多少のお気持ちは理解できますが屋台の車ですと運転が更に大変だったと思います。簡単に外の私が評価などするべきではないと思いますが、それでも本当に被災地の方は喜んでくださったでしょうね。天理市の名産、『天理スタミナラーメン』が東北の地でも食される。素晴らしいですね。

杉本課長ありがとうございます。東北の方々にもそう感じてくださっている方がお1人でもいらっしゃってくだされば本当にありがたいですね。

天理系さて、ついつい話し込んでしまいましたが、最後に杉本課長のオススメのメニューをお聞かせいただいてよろしいでしょうか?

杉本課長私は『天スタ』と餃子、ご飯のセットメニュー(950円)を好んでいただきますね。

天理系なるほど。私は屋台で『天スタ』とスパムの鉄板メニューばかりなのですが、是非テナント店に寄らせていただいてそのセットを食べてみたいと思います。今日は長い時間を頂きありがとうございました。

杉本課長こちらこそどうもありがとうございました。今後も『なかい』及び、『天スタ』をよろしくお願いいたします。

 

 

 

おなじみの屋台です

屋台の店長さんも昼間に撮影させていただきました

撮影場所:天理スタミナラーメン本通り店
天理系/天理スタミナラーメンページ

Ⓒ 2017-2018 Tenrikei